GRAPEVINE

GRAPEVINE

【GRAPEVINE bio】

1993年に大阪で活動開始。
バンド名はマーヴィン・ゲイの「I heard it through the grapevine」から。
自主制作したカセット・テープが注目をあびて、1997年にミニ・アルバム『覚醒』でメジャーデビュー。2作のヒットシングル (「スロウ」「光について」)を含むセカンド・アルバム『Lifetime』(1999)がスマッシュヒット。2017年にはデビュー20周年を迎え、通算15枚目となるアルバム『ROADSIDE PROPHET』をリリース。2019年2月6日には16枚目のニューアルバム『ALL THE LIGHT』(jvcmusic.lnk.to/allthelight)を発表。唯一無二のボーダーレスなロックサウンドでシーンにおいて不動の存在感を放ち続けている。

1993年 大阪で活動開始
     結成メンバーは田中和将(Vo/Gt)、西川弘剛(Gt)、亀井亨(Dr)、西原誠(Ba)
1997年 ポニー・キャニオンからメジャーデビュー
2002年 病気療養のため西原誠が脱退し、金戸覚(Ba)、高野勲(Key)が
     サポートメンバーとして加入
2014年 ビクター/スピードスターレコーズに移籍
2017年 デビュー20周年を迎え15th AL『ROADSIDE PROPHET』をリリース

ビデオ
JPworlds